先日水瀬いのりさんのLIVE TOUR 2020開催決定が発表されましたが、今回は過去に行われたライブイベントのキャパを比較してみたいと思います。

いのりんの歴代ライブイベントまとめ

※以下では実際の動員数等ではなく、各HP等で記載されている最大座席数を記載しています。アリーナ席等の仮設席がある場合、実際の公演とは大きく誤差が出る場合があると思いますが、ご了承ください。

1st LIVE Ready Steady Go!
2017/12/2(土) 東京都 東京国際フォーラム ホールA 5,012席
LIVE TOUR 2018 BLUE COMPASS(全4公演)
2018/6/9(土) 愛知県 アイプラザ豊橋 1,469席
2018/6/17(日) 石川県 本多の森ホール 1,707席
2018/6/24(日) 兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール 2,112席
2018/7/1(日) 千葉県 幕張メッセ イベントホール 9,000席
LIVE TOUR 2019 Catch the Rainbow!(全4公演)
2019/6/16(日) 大阪府 グランキューブ大阪 メインホール 2,754席
2019/6/23(日) 愛知県 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール 2,296席
2019/6/28(金) 東京都 日本武道館 14,471席
2019/6/29(土)
LIVE TOUR 2020(全5公演)
2020/6/13(土) 愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール 2,480席
2020/6/20(土) 福岡 アルモニーサンク 北九州ソレイユホール 2,208席
2020/7/5(日) 兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール 2,112席
2020/7/19(日) 宮城県 仙台サンプラザホール 2,710席
2020/7/25(土) 神奈川県 横浜アリーナ 17,000席

ここでは1stライブから先日発表されたLIVE TOUR 2020までの情報をまとめてみました。

キャパが大きい順に並び替えると…

次にわかりやすいようにキャパ順に並び替えてみたいと思います。

  1. 横浜アリーナ(17,000席/LIVE TOUR 2020)
  2. 日本武道館(14,471席/CtR)
  3. 幕張メッセ イベントホール(9,000席/BC)
  4. 東京国際フォーラム ホールA(5,012席/RSG)
  5. グランキューブ大阪 メインホール(2,754席/CtR)
  6. 仙台サンプラザホール(2,710席/LIVE TOUR 2020)
  7. 愛知県芸術劇場 大ホール(2,480席/LIVE TOUR 2020)
  8. 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(2,296席/CtR)
  9. アルモニーサンク 北九州ソレイユホール(2,208席/LIVE TOUR 2020)
  10. 神戸国際会館 こくさいホール(2,112席/BC,LIVE TOUR 2020)
  11. 本多の森ホール(1,707席/BC)
  12. アイプラザ豊橋(1,469席/BC)

※RSG…1st LIVE Ready Steady Go!
BC…LIVE TOUR 2018 BLUE COMPASS
CtR…LIVE TOUR 2019 Catch the Rainbow!

来年2020に行われるLIVE TOUR 2020のオーラスである横浜アリーナ公演が、いのりん史上最大の会場で行われる事が一目瞭然です。また、地方での公演も着々と大きな会場で行われるようになっていっている事もよく分かります。


管理人

このサイトの運営者。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です