水瀬いのりさんのサインが変わったのはいつから?何種類あるの?

水瀬いのりさんのサインが変わったのはいつから?何種類あるの?

芸能人の殆どが自分のサインを持っていると言っても過言が無いと思いますが、水瀬いのりさんも例に漏れずサインがあります。市販されている映画のパンフレットやポスターに直筆のサインが入るだけで、ファンからすれば喉から手が出る程、手に入れたい一品へと化けますよね。

ここでは“いのりんのサイン”について、少しまとめてみたいと思います。

いのりんのサインは全部で何種類?

2020年4月時点で、大まかに分けると2種類に分ける事ができます。当記事では便宜上”初代”と”二代目”と分類して説明していきます。

※サインの画像はTwitterより引用しています。

初代

デビュー当時から二代目となるサインに変わるまでの間に使用されていたのがこのサインです。

サインの意味は見ていただければ分かる通り、左上に平仮名で「みなせ」、その下に同じく平仮名で「いのり」と続きフルネームが書かれています。「いのり」の「り」からそのままハートのようなものが描かれ、その中に目と口が描かれ顔のようになっているのがワンポイントになっていると言った感じです。

上のサインが一番シンプルなパターンで、いのりんはキャラクターや場面に応じてサインを少し変化させることが多いのですが、以下の画像を見て頂ければ違いが分かりやすいと思います。

このサインの場合は、いのりんの2ndシングル「harmony ribbon」のリリースイベントの際に書かれたサインなので、タイトルの「harmony ribbon」から“リボン”が描かれている訳ですね。

このサインは、いのりんが主演を務めた「心が叫びたがってるんだ。」という映画のサインですが、劇中に出てくる“玉子”のキャラクターをモチーフとした絵が描かれています。このように直接いのりんがCVを演じたキャラ以外の場合もあるのが面白いところです。

シンプルで分かりやすいサインながらも、ファンなら分かるそのキャラクターやシーンに応じたアレンジを加える事で、常に同じワンパターンではなく、その都度ファンを楽しませてくれる訳ですね(笑)

二代目

2020年4月現在も使用しているサインなので、いのりんのサインと聞いてこっちが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。いのりんがこちらのサインを使い始めたのは、大体2016年11月頃からです。

CDで言うと3rdシングル「Stary Wish」の発売前後、いのりんが演じていたアニメで言うと「ViVid Strike!」「魔法少女育成計画」等と同時期にこのサインへと変わり始めました。

その証拠となるツイートがいのりんの公式Twitter(水瀬いのりinfo@inoriminase)に残っていることからも確認できます。

初代のサインと比べると、どの部分が何を意味しているのか分かりにくいと思います。
ここで意味を知る鍵となるのが、上記ツイートにも書かれている、かつて運営されていた、いのりんの公式モバイルサイト「しあわせ いのりまち」内のコンテンツ「いのりっすん♪」(端的に説明すると10分程度のミニラジオ番組です)にてサインについて語っている回。

既に「しあわせ いのりまち」自体も閉鎖されており、該当コンテンツは確認出来ないので私の記憶頼りにはなってしまいますが、そこで話されていた内容が以下の通りです。

左上の丸のような物と縦棒で「i」と表しており、右上の数字の3のような物が「m」を表しているようです。つまり、「Inori Minase」の頭文字である「i」と「m」が含まれている訳ですね。そして、初代のサインから顔が引き継がれています。

こちらも初代と同じく、TPOに合わせてアレンジが加えられる事が多いです。

このサインはいのりんの1stアルバム「Innocent flower」の物ですが、タイトルの“flower”から右上にお花が描かれています。

まとめ

というわけで、いのりんのサインは大まかに分けると全2種類で、その中でもキャラクター毎に細かな違いがあります。

そして2016年末から現行のものへ変更されたという事でした。

知っているからと言って特に利点があるわけでは無いですが、こういった角度から物事を見てみるのもまた楽しかったりしますよね(笑)

余談ですが…

ヤフオクやメルカリ等に”偽物のサイン色紙・ポスター”等が出品されているケースを見かけます。筆跡で見分けるのは難しい場合もありますが、2種類のサインの内使用されていた時期と、該当のサイン色紙・ポスターの時期が一致しているか確認して判断出来る場合も多いかと思います。

例えば、2018年5月にリリースされたいのりんの2ndアルバム「BLUE COMPASS」のポスターに初代のサインが書かれている場合、2018年には既に二代目のサインへと切り替わっているはずなのでおかしいですよね。(勿論本物でも、サインを書いた時期とプレゼントされた時期にズレが生じる場合があるので一概に言えませんが)

とはいえ基本的には、直筆のサインが入ったアイテムは売却・転売が禁止されているケースが多いので買わない事を推奨します。

コメントを残す

*が付いている項目は必須です。メールアドレスが公開されることはありません。