「いのりまち」って何?

「いのりまち」って何?

この記事は、いのりん好きのあなたにお送りするいのりまちの布教記事です。

「いのりまち」って何?

2017年12月2日に発足が発表された、水瀬いのりさんの初のオフィシャルファンクラブです。
inorimachi_20171202

コンテンツ

オリジナル会員証の発行

ファンクラブといえば、の会員証。”いのりまち”という名前から、街を基調にした、ポップなデザインになっています。

実際の会員証は以下の記事で取り上げていますので合わせてご確認ください。

入会特典・継続特典グッズの送付

まず、入会特典ですが、いのりまちデザインのパスケースが配布されています。

次に継続特典ですが、よくある継続年数毎に固定されているではなく、年度毎に変更されるようで、ファンクラブ開設後初となる、2019年度の継続特典はオリジナルピンバッジでした。

ライブ・イベントのチケット先行優先予約

ライブ・イベントとは書かれているものの、2020年4月時点で過去に行われたチケットの優先予約は、いのりんのライブツアー(BLUE COMPASS,Catch the Rainbow,We Are Now)のみです。

ファンクラブイベントを含めれば、イベントの先行優先予約も行われている事になりますが、そもそも抽選が会員向けのみなので微妙な所です…。

ファンクラブ会報誌の発行

ファンクラブの特典といえば、やはり上記のチケットの優先予約とこの会報ではないでしょうか。

いのりまちの会報は「いのりまちだより」という名前なのですが、年4回ペースで発行されています。

ファンクラブイベントへの参加

いのりまちのファンクラブイベント(FCイベ)は「いのりまち町民集会」という名前で開催されています。当記事執筆時点では2018年(東京),2019年(大阪・東京)に開催されました。いずれも11月末~12月初旬に開催されていますので、参考までに。

具体的な内容

次に上記で紹介していない、ウェブ上で楽しめるコンテンツを一部紹介します。

まちの映画館

ここでは映画館と称して、ファンクラブ会員限定の動画コンテンツが配信されています。

過去の例:1st LIVE発売記念インタビュー、新年の挨拶等。

まちの新聞

ここではブログ形式で画像を交えながら物販撮影時やライブリハーサル時の様子などが配信されています。

過去の例:各種CD等のMV・ジャケットの撮影風景、ライブ・FCイベントのレポート等。

「しあわせ いのりまち」と「いのりまち」の関係性

ここは読み飛ばして頂いても結構ですが、一応記載しておきます。まず初めに「しあわせ いのりまち」について簡単に説明しますが、2017年8月31日まで提供されていた、いのりんの公式モバイルサイトになります。運営はSMA(ソニーミュージックアーティスツ)でした。


一方ここで紹介しているのは2017年12月2日から提供されている「いのりまち」です。

名前がかなり似ていますが、コンテンツの引き継ぎ等は現時点では行われておらず、別物になっています。

ただいのりまちと言う名前の一部が引き継がれていたり、いのりんの事を町長、我々ファンの事を町民と呼ぶのもそのままだったりします。

上記点から、ファンの中では実質的な前身となるコンテンツとされているケースが多いように感じます。

年会費

最後に気になる入会金・年会費ですが、以下の通りです。

  • 初年度:5,500円(入会金1,100円 + 年会費4,400円)
  • 2年目以降:4,400円/年

あなたも町民になってみては?

前に町民だった方は勿論、最近知ったと言うあなたも月々約400円の”町民税”を納めて町民になってみては如何ですか?
水瀬いのり OFFICIAL FANCLUB「いのりまち」

コメントを残す

*が付いている項目は必須です。メールアドレスが公開されることはありません。